新着情報

札母連が奨学金の受付開始

札幌市母子寡婦福祉連合会(札母連)は9日から、札幌市内のひとり親家庭の高校生を対象にした奨学金の申請受け付けを始めました。

新年度の募集枠は178人で、このうち53人の原資を道新福祉基金が提供します。奨学金は月額5千円を1年間給付します。返済は不要。前期分は6月、後期分は11月に手渡しします。応募多数の場合は、家庭の経済状況や成績などによって選考します。

申請書類は札母連で配布しています。申し込みは5月10日必着です。問い合わせは、札幌市中央区大通西19丁目、札幌市社会福祉総合センター1階の札母連へ。電話011-631-3270(月~金曜日、午前9時~午後5時半)。

なお、札幌市を除く道内のひとり親家庭の高校生を対象にした奨学金は、北海道母子寡婦福祉連合会が窓口となり、5月1日から6月20日まで受け付けます。