貸し付け

施設建設資金などをお探しの社会福祉法人へ

貸し付け事業

道内の社会福祉法人などに対し低利で設備資金と運転資金の貸し付け事業を行っています。福祉施設の新改築、備品整備、保育所の新設費用などに利用可能です。借り入れ申し込みは随時受け付けており、理事会、評議員会の承認を得て貸し付けを行います。

貸し付け実績

598件、49億9,998万円(2017年3月末現在)

貸し付けご案内

貸し付けの対象

社会福祉法人と財団法人が設置する施設に必要な設備の整備資金と運転資金

借り入れの申し込み

所定の申込書を取り寄せて必要事項を記入の上、関係書類を添えて当基金に申し込んでください。

貸し付け限度額

設備資金:2,000万円(ただし特認の場合4,000万円まで)
運転資金:300万円 貸付金は事業費の100分の75以下とします。

貸し付け制限

以前の貸付金が償還されていない場合、新たな資金の貸し付けを制限します。

貸付利率

年0.9%(2016年4月~)

償還条件

元金返済:最長20年の年賦払い(年100万円以上)
利息支払い:年1・2・4回のいずれか

担保と保証人

設備資金:
土地または建物(建物には火災保険の質権設定が必要)を担保とする。保証人は連帯保証人として3人以上(保証人の免除を希望する場合、貸付利率に0.05%上乗せする)。
運転資金:
担保不要。保証人のみ