新着情報

アーカイブ: 新着情報

寄付週計(1月12日~18日)=敬称略

◇札幌市▽ツルハホールディングス 66万5390円▽札幌中古自動車販売協会 50万1091円▽荒島さん 3万8千円▽ビヤ&ワイン会 2万9123円▽茶木僚一 1万円 ◇函館市▽函館北地区少年野球委員会 1万4600円 ◇… 続きを読む

道東と道南の児童養護施設から礼状

 明けましておめでとうございます。当基金が新年にたくさんの年賀状やお手紙、はがきを受け取った中に、道東と道南の児童養護施設の高校生からの礼状がありました。一部を紹介します。  ・3年間寄付していただいたおかげで、お金に困… 続きを読む

釧路の施設、外壁の塗装を明るく

 NPO法人くしろ・ぴーぷる(釧路市愛国東)は、当基金の助成(50万円)を受けて、外壁と屋根の塗装工事をしました。写真は、下の「ぴーぷる」をクリックするとご覧になれます。  11月下旬に工事をスタート、12月12日に終了… 続きを読む

手をつなぐ育成会がカレンダー

 北海道手をつなぐ育成会は2019年のカレンダーを2種類制作しました。  絵は、道内の事業所で働く青年たちや、特別支援学校に通う生徒らが余暇に描いた作品が中心です。会員から募集し、80作品の応募があり、苫小牧での全道大会… 続きを読む

苫小牧の心太鼓が助成金で太鼓の張り替え

 苫小牧市手をつなぐ育成会ワークセンターるーぷに通う障がい当事者の同好会「心太鼓」は、当基金の一般公募助成を受けて、太鼓6台を修繕しました。  活動19年目になり、地域のイベントなどで年間10回ほど演奏しています。今回は… 続きを読む

後期奨学金の礼状が続々

 本年度下期の奨学金を支給した礼状が、道内の児童養護施設や、ひとり親家庭から続々届いています。  当基金は、道内のひとり親家庭の高校生206人に北海道母子寡婦福祉連合会を通じて計618万円を贈りました。児童養護施設に在籍… 続きを読む

手話サークル団体との情報交換が円滑に

札幌手話サークル連絡協議会は、当基金の一般公募助成金12万8千円を受けて、ノートパソコンとプリンターを購入しました。 同協議会は23サークル、493人で構成されています。札幌市手話講習会の講師を担うほか、機関紙「たけとん… 続きを読む

要約筆記の練習用パソコンを助成金で購入

釧路要約筆記サークルあかり(釧路市)は、当基金の一般公募助成金77000円を受けて、パソコン1台を購入しました。 IPトークでのパソコン要約筆記の実践練習をして、要約筆記者一人ひとりの技量を高めるのが狙いです。下の「あか… 続きを読む