お知らせ

アーカイブ: お知らせ

札幌の一人親家庭の高校生から奨学金の礼状

 当基金が札幌市母子寡婦福祉連合会を通じて奨学金を支給している高校生とその親から、礼状が届きました。  〇母親から 中学生と小学生の弟が2人いることもあり、自分の学費などで母親である私に負担をかけないようにと、高校進学で… 続きを読む

被災地への義援金を明文化 事業変更申請が認定

 北海道新聞社会福祉振興基金の事業変更申請が10月27日付で、北海道から認定されました。  公益目的事業に「被災地への義援金送付」を追加しました。これは、近年、ネパール地震、熊本地震、道内の台風大雨災害などで、広く義援金… 続きを読む

交通遺児への寄付を「特定寄付」に

 当基金は、本年度から交通遺児への寄付を「特定寄付」として扱い、寄付してくださった団体や個人の意向を尊重して、一般の寄付とは別の会計に積み立てています。  この浄財は、当基金から毎年、北海道交通遺児の会に助成することを通… 続きを読む

知的障害者本人の全国大会、札幌で開く

 知的障害者の家族らがつくる「手をつなぐ育成会」の全国大会が9月23、24日に札幌市内で開かれました。合わせて、障害者本人の大会も開かれました。  本人大会(本人部会)は以前はなく、親の大会の1分科会でしたが、実行委員会… 続きを読む

東日本被災地の親子に一時保養の交通費を助成

 当基金は、東日本大震災の被災地から夏の北海道に保養に訪れる親子の交通費を助成しています。本年度は、道内で受け入れた民間8団体を通じて、助成しており、そのうち2団体から報告書が届きました。  ふらのチャリティーウォークは… 続きを読む

10日に赤い羽根漫画まつり

 北海道民へ漫画を通じて、助け合いの輪を広げていく「赤い羽根まんが祭り」(北海道共同募金会など主催)が9月10日(日)午後1時から、札幌市中央区のかでる27で開かれます。  ポスターを添えます。問い合わせは、北海道共同募… 続きを読む

奨学生らからの感謝の声

皆さまの寄付によって支えられている奨学生らから感謝の手紙が届いています。   高校生 いただいた奨学金は修学旅行に行く費用に充てさせていただきます。今、部活で毎日忙しくしながらも楽しい学校生活を送っています。皆… 続きを読む