2017/11/17
寄付週計(11月10日~17日)=敬称略
◇札幌市▽道新若林販売所 2万4813円 ◇函館市▽花かるた 6万3398円▽表千家函館地区青年部 5万円 ◇東京都▽北海高校校友会東京支部 5万1720円 ▽週計 18万9931円 ▽年度累計 7531万8211円
2017/10/23
大震災被災者を忘れまいとコンサート
 昨年まで時計台で開かれてきた東日本大震災チャリティーコンサートが第4回の今年は改装された札幌市豊平館に舞台を移し、20日開かれました。約120人が集まり、椅子を館内からかき集めてやっと座る盛況でした。  フルートの山本... 続きを読む
2017/10/20
今夏の震災被災者道内保養、感想と写真
 当基金が東日本大震災の被災者を夏の北海道への一時保養に招く事業に取り組んで6年目になります。被災地からの親子の交通費を1人1万円を上限に助成しました。  受け入れた道内のボランティア8団体からの報告書が出そろいました。... 続きを読む
2017/10/11
国立高専生へのウェルネット奨学金 45人に支給
 本年度で3年目となる道新ウェルネット奨学金(北海道新聞社会福祉振興基金主催)を道内の国立工業高等専門学校生45人に贈りました。  経済的理由で学業に支障をきたしている学生に、授業料や寮費、教科書費、通学費などを贈ります... 続きを読む
2017/10/11
児童養護施設・里親家庭の高校生進学支援金 11人内定
 本年度で6回目となる「社会的養護児童 進学・自立支援金」(北海道新聞社会福祉振興基金主催)を贈る高校生を内定しました。  来春、大学や専門学校などに進学する11人に、初年度納付金の一部として1人最大50万円を贈ります。... 続きを読む
2017/08/10
一人親家庭から奨学金の礼状
 当基金は事業費の半分超を返す必要のない給付型奨学金に充てており、中でも一人親家庭には本年度、258人に年額6万円ずつ支給します。道内各地から届いた礼状の一部を紹介します。  (母親から)私は両親とも他界して頼れる人もい... 続きを読む
2017/08/07
ボランティア奨励賞授賞式
 第41回道新ボランティア奨励賞の授賞式が8月5日、札幌コンベンションセンターで開かれました。  北海道社会福祉協議会主催の「ボランティア愛ランド北海道2017inさっぽろ」の冒頭で行われました。これには全道各地から約7... 続きを読む
2017/08/04
福島県の親子をジンギスカンで歓迎
 当基金は今夏も、東日本大震災被災者の親子を道内に一時保養に招くプロジェクトの交通費を助成し、親子を北海道の味覚ジンギスカンの夕食会や道新主催美術展に招待しています。この事業には、東日本大震災の被災者のために役立ててほし... 続きを読む
2017/08/01
道央の児童養護施設から奨学金の礼状
 当基金は、全道の児童養護施設にいる高校生全員に1人年額約2万円の奨学金を支給しています。本年度上期分を支給したところ、道央のある施設の高校生から礼状が届きました。一部を紹介します。 ・私は将来、看護師になるために進学を... 続きを読む
2017/08/01
福祉観覧席の来場者からの感想文(道新花火大会)
・初めて川の所で花火を見て、すごくきれいでした。また見に行きたいです。車いすだったことも忘れておもいっきり楽しめました!(女性・10歳) ・今まで見た事のない大きな大きな花火に目を丸くして、まばたきをするのも忘れて目が乾... 続きを読む
2017/07/31
道新花火大会、福祉席の障害者も感動
  7月28日夜に札幌豊平川河川敷で開かれた「2017道新・UHB花火大会」の福祉観覧席では、障害のある方やその家族らが、迫力満点の花火を見上げました。  福祉観覧席はKDDI北海道総支社の協賛で当基金と北海道新聞社が設... 続きを読む
2017/07/28
7月22日から28日までの寄付週計(敬称略)
◇札幌市▽山田葉子 100万円▽吉岡邦子 30万円▽さっぽろ花き市場まつり実行委員会 30万円▽掛端仁 10万円▽道新若林販売所 2万9651円 ◇函館市▽函館交通 2万円 ◇旭川市▽協同組合旭川木工センター 5万825... 続きを読む
2017/07/26
28日の花火大会福祉席に383人を招待
28日午後7時40分から、豊平川河畔で開かれる2017道新・UHB花火大会で、当基金と道新は、KDDI北海道総支社の協賛を得て福祉観覧席を設け、一般公募した障害者108組、325人と、児童養護施設の子供ら58人を招待しま... 続きを読む
2017/07/25
リニュアルオープンしました
当サイトは7月25日、リニューアルオープンいたしました。 これに伴いURLも変更となりました。 ブックマークなどされている方はご変更をお願い申し上げます。 今後とも当基金へのご支援をよろしくお願い申し上げます。
2017/11/07
札幌の一人親家庭の高校生から奨学金の礼状
 当基金が札幌市母子寡婦福祉連合会を通じて奨学金を支給している高校生とその親から、礼状が届きました。  〇母親から 中学生と小学生の弟が2人いることもあり、自分の学費などで母親である私に負担をかけないようにと、高校進学で... 続きを読む
2017/11/02
被災地への義援金を明文化 事業変更申請が認定
 北海道新聞社会福祉振興基金の事業変更申請が10月27日付で、北海道から認定されました。  公益目的事業に「被災地への義援金送付」を追加しました。これは、近年、ネパール地震、熊本地震、道内の台風大雨災害などで、広く義援金... 続きを読む
2017/11/02
交通遺児への寄付を「特定寄付」に
 当基金は、本年度から交通遺児への寄付を「特定寄付」として扱い、寄付してくださった団体や個人の意向を尊重して、一般の寄付とは別の会計に積み立てています。  この浄財は、当基金から毎年、北海道交通遺児の会に助成することを通... 続きを読む
2017/10/24
台風で被災した南富良野町ボランティアセンター報告会
災害ボランティアが南富良野復旧語る 札幌で報告会 (北海道新聞10月24日朝刊第4社会面の記事を、どうしん電子版から転載) センターの運営内容や課題などが紹介された報告会  昨夏の台風水害で被災した上川管内南富良野町の復... 続きを読む
2017/10/12
12月11日に「ブラックバイト」の命名者が奨学金問題で講演
「若者の格差と貧困~奨学金問題から考える」と題した講演会が12月11日(月)午後1時から、札幌市中央区北4西6のポールスター札幌で開かれます。  公益財団法人コープさっぽろ社会福祉基金の主催で、中京大の大内裕和教授が講演... 続きを読む
2017/10/11
児童養護施設を退所した生徒の支援を継続する工夫調査
 当基金は、道内の児童養護施設やホームなどを退所して、大学や専門学校などへ進学した子供への支援を継続する工夫についてアンケート調査しました。  道内の養護施設など58カ所に依頼し、16カ所から回答がありました。それによる... 続きを読む
2017/09/28
知的障害者本人の全国大会、札幌で開く
 知的障害者の家族らがつくる「手をつなぐ育成会」の全国大会が9月23、24日に札幌市内で開かれました。合わせて、障害者本人の大会も開かれました。  本人大会(本人部会)は以前はなく、親の大会の1分科会でしたが、実行委員会... 続きを読む
2017/09/12
東日本被災地の親子に一時保養の交通費を助成
 当基金は、東日本大震災の被災地から夏の北海道に保養に訪れる親子の交通費を助成しています。本年度は、道内で受け入れた民間8団体を通じて、助成しており、そのうち2団体から報告書が届きました。  ふらのチャリティーウォークは... 続きを読む
2017/09/05
10日に赤い羽根漫画まつり
 北海道民へ漫画を通じて、助け合いの輪を広げていく「赤い羽根まんが祭り」(北海道共同募金会など主催)が9月10日(日)午後1時から、札幌市中央区のかでる27で開かれます。  ポスターを添えます。問い合わせは、北海道共同募... 続きを読む
2017/08/24
奨学生らからの感謝の声
皆さまの寄付によって支えられている奨学生らから感謝の手紙が届いています。   高校生 いただいた奨学金は修学旅行に行く費用に充てさせていただきます。今、部活で毎日忙しくしながらも楽しい学校生活を送っています。皆... 続きを読む
2017/08/24
10月20日に東日本大震災チャリティーコンサート
 東日本大震災の被災者への支援を目的としたチャリティーコンサートが10月20日午後6時半から、札幌市中島公園の豊平館で開かれます。  第4回で、サックスの中村誠二さん、ソプラノの村井香子さんの両スペシャルゲストに加え、ピ... 続きを読む
2017/07/28
66団体・事業所に2003万円 一般公募と小規模助成
 本年度の一般公募助成は49団体に総額1510万7千円、小規模就労支援事業所器具備品整備助成は17事業所に493万1千円を助成することを7月27日の当基金評議員会が決めました。助成先は、このサイトの助成金のページに掲載し... 続きを読む
2017/07/19
北奨ネット、実務者交流会を開催
 北海道奨学金ネットワーク(北奨ネット)は7月13日、北海道新聞社内で第1回実務者交流会を開きました。  オブザーバー3人を含めて17人が出席。奨学金事業に取り組む7団体が、募集時期や人数、選考基準、評価方法、選考委員の... 続きを読む
2017/06/29
道新・UHB花火大会に障がいのある方々を招待
(簡単な食事と飲み物つき)  ◇期日 7月28日(金)午後7時40分打ち上げ開始。荒天の場合は8月4日(金)に延期◇会場 札幌・豊平川南大橋―幌平橋間左岸福祉観覧席(地下鉄南北線・幌平橋駅から徒歩約10分)。駐車場はあり... 続きを読む
2017/06/29
第41回道新ボランティア奨励賞受賞団体決まる
道内各地で活動するボランティア団体・グループを応援する「第41回道新ボランティア奨励賞」の受賞団体が決まりました。一般奨励賞10団体(助成金各25万円)です。贈呈式は8月5日(土)、札幌コンベンションセンターで開かれる「... 続きを読む
2017/06/29
道新みらい君奨学金の申請を受け付けています
道内私立高校生で保護者の死去や病気などで学業の継続が難しくなった生徒を緊急に支援する道新みらい君奨学金の申請を随時、受け付けています。詳しくは「奨学金」をご覧ください。
2017/06/29
北海道奨学金ネットワーク(北奨ネット)が設立されました
道内で給付型奨学金を支給するか関係する民間の24団体で発足しました。ホームページのアドレスは以下です。道内の奨学金の情報を得る窓口としてご利用になれます。 https://hokusyonet.jimdo.com/
2017/06/29
社会的養護児童 進学・自立支援金について
道内の児童養護施設や里親家庭から大学や専門学校などに進学を希望する高校生を支援する制度の本年度受け付けを開始しました。このサイトの「奨学金」から、「社会的養護児童 進学・自立支援金」の募集要項や申請書を見られます。
最近の寄付者
  • 熊谷節子さん

    熊谷 節子様(札幌市)

    寄付金額:1,000,000 円

    11月16日に死去した夫、弘道さんの遺志により、社会福祉に役立ててと。

  • 表千家函館地区青年部様(函館市)

    寄付金額:50,000 円

    社会福祉に役立ててと。