スタッフブログ

カテゴリー: その他

引きこもりの人が働ける場を 函館のNPO

函館のNPO法人セラピアの平田聡理事長が19日、当基金を訪れ、「引きこもりの人が働ける場をつくりたい」と語りました。 セラピアは5月から、函館市内のデパートの社員食堂の運営を受託しました。「障がいなどで引きこもりになった… 続きを読む

丸井今井労働組合が清算終わり、寄付

丸井今井労働組合は2010年5月の解散にあたり、組合員から寄せられた募金約220万円を当基金に寄付しましたが、今回、清算が終わり、最終処理したことから、約247万円を道内の福祉に役立ててと、当基金に寄付しました。 同組合… 続きを読む

精神障害者家族の相談事業を支えます

道新福祉基金は本年度、北海道精神障害者家族連合会(北家連)への助成金を前年度より倍増の40万円とし、相談支援活動の充実に役立ててもらいます。 助成金を送付したところ、6月12日、同連合会の根深昌博事務局長が昨年度の報告と… 続きを読む

「4元号世代」93歳渡辺さんが笑顔で寄付

大正から令和まで四つの元号を生きる渡辺陽(あきら)さん(93歳)が6月11日、恵まれない子どもたちの奨学金に役立ててと7万円を寄付しました。 渡辺さんは大正15年(1926年)1月生まれ。当時19歳で国民皆兵になりました… 続きを読む

匿名で1千万円寄付してくださった方

札幌市の匿名の方が、恵まれない子どもたちの奨学金に500万円、がんや難病の乳幼児のために500万円を寄付しました。合計1千万という大きな寄付です。「やるべきことはやったという肩の荷を下ろした感じです」と話していました。 … 続きを読む

オカリナ愛好家200人がチカホで熱演

ライリッシュ・オカリナ連盟北海道札幌東支部は、4月14日、札幌駅前地下歩行空間でチャリティーコンサートを開きました。 70~80代を中心に約200人が、午前10時から午後2時半まで「ふるさと」「七つの子」など100曲を演… 続きを読む

ひとり親家庭の高校生奨学金の社告を見て寄付

4月9日付、北海道新聞朝刊に道新福祉基金「ひとり親家庭の高校生への奨学金」の社告が掲載されました。これを見た札幌市内の匿名の方が早速、奨学金への寄付10万円を届けてくれました。 この方は、2016年9月に道内の台風大雨に… 続きを読む

亡き母の通帳にあったお金を寄付

北広島市の逵(つじ)孝史さんは、1月に死去した母幾江さんの遺品から、把握していなかった通帳の残金3万7,266円を社会福祉に寄付しました。 通帳には「わすれなぐさの会」という名前がありました。幾江さんは樺太引揚者の会や、… 続きを読む