スタッフブログ

記事一覧

先輩の遺志による寄付に感謝

 札幌市の熊谷弘道さんが11月16日に81歳で死去され、そのご遺志により、妻の節子さん =写真右=が当基金に100万円を寄付してくださいました。  弘道さんは、北海道新聞社の編集局校閲部に勤務し、21年前に定年退職しまし… 続きを読む

遊技機組合のセミナーで寄付贈呈式

 北海道遊技機商業協同組合のセミナーが10月13日夜、札幌市内で開かれ、道新福祉基金へ寄付50万円の贈呈式がありました。  同組合は、パチンコ遊技機の販売業者の集まりで、セミナーには48社の全従業員480人が参加しました… 続きを読む

札幌南藻園を見学:大場信一園長に聴く

 公益財団法人鉄道弘済会が運営する児童養護施設札幌南藻園を見学しました。  戦時中、青函連絡船が米軍の攻撃で沈められ、多くの国鉄職員が犠牲になったため、その遺児を育てるため、昭和28年(1953年)に開設された歴史を持ち… 続きを読む

東日本大震災被災者支援ミーティング

 東日本大震災被災者を支援する団体の会議が9月22日、札幌市内で開かれました。  被災者の一時保養の交通費を助成している当基金をはじめ、12団体が出席しました。  各団体に支援を求める被災者の数は減少傾向にありますが、寄… 続きを読む

道美展の50回記念に寄せて

 道美展を主催する北海道美術作家協会が、第50回記念道美展の収益を寄付してくれました。第1回展は、1969年に札幌サンデパートで開かれ、第50回展は市民ギャラリーで、絵画、工芸、写真の3部門構成、9月12日から18日まで… 続きを読む

社交ダンスの団体から寄付

 北海道ボールルームダンスアスリート協会の吉田定男会長が、全道アマチュアダンス競技会場でのチャリティー募金を届けてくれました。  7月29、30両日、札幌市内で開いた競技会には261組が参加し、一番若いクラスでは7歳から… 続きを読む

児童養護施設の子の礼状にウルウル

 当基金から全道の児童養護施設の高校生全員に贈っている奨学金への礼状(8月2日着)を読んで、ウルウルした気持ちになりました。  封筒に入っていた施設長の手紙には「子供たちは明るく見えますが、一人一人いろいろな事情を背負っ… 続きを読む

花火大会、歓声を聞いて

 7月28日の道新花火大会は、午後まで小雨が降り続き、開催されるかどうか心配しました。夕方から、何とか、雨はやみ、会場のパイプ椅子上の水をふき取り、招待客を待ちました。  花火が始まると、車いすの方も楽しんでいるようすが… 続きを読む

花火大会が良い思い出になるように

 28日の道新・UHB花火大会に、新聞で一般公募した福祉観覧席に招待する325人の方々には、ぜひ、楽しんでいただき、良い思い出となるよう祈っています。  せっかく、抽選で席が当たったのに、その後「入院することになった」「… 続きを読む

13年ぶりにホームページ全面更新

 道新福祉基金は、13年ぶりにホームページを全面更新しました。これまでは、全体に堅い感じでしたが、写真を多用し、ブログやフェイスブックとも連動して親しみやすくしました。  メーンの写真は、北海道新聞社写真部と、函館市在住… 続きを読む